ダック引越センター利用者インタビュー

 

 

ダック引越センターで引越しを行いましたが、とても気持ちの良い引越しが出来ました。
前に依頼した某大手業者はちょっと「あれ?」って思った事があったのでとても良かったです。

 

 

某大手業者を使った感想

 

ダック引越センター利用者インタビュー No1

まず、よかったと思う点は、とても丁寧に梱包し、一つ一つの荷を大切に扱ってくれる点です。
決して自分とは無関係な物たちであるのに、自分のもののように扱ってもらえて、とても嬉しかったです。

 

また、おはようございます、という挨拶も心地よいものでした。
挨拶くらい、と思うかもしれませんが、初めが気持ちのいいものだったので、こちらも安心して任せられるような気持ちになりました。

 

一方で、残念だと思ったことは、あまり荷をどうすればいいかとこちらに尋ねることもなく、淡々と引越しを進められてしまったことです。

 

引越しする側の意向をもっと理解しようとする姿勢が見られればよかったなと思います。
仕事が的確で早いのは良いですが、業者だけが引越しに携わっているわけではないということを理解して欲しいと思います。

 

 

 

引越しのコツ

 

ダック引越センター利用者インタビュー No1

ここ5年程で10回程度引越しをしましたが、その度に必要最低限のものは何か?そしてその中から更に本当にこれは必要なのか?を考えて荷物を詰めています。

 

そして衣類もその度に着なくなった服を処分し、夏なら夏服、冬なら冬服のみをスーツケースに詰め、それ以外は実家に置いておくようにしています。

 

そして洋服の詰まったスーツケースは自分の体とともに移動するようにしています。
季節が変わって衣替えする時になって実家から送っています。

 

だいたい引っ越し準備と聞くと面倒臭い…と言うイメージがありがちですが、
この最低限必要なものを前持って考えておくことでかなり時間が短く引っ越しできます。

 

私なんかはだいぶ慣れて引っ越し前日の夜から始めて一晩で終わります。
眠くても移動中寝られますし、仕事で忙しくても問題なく引っ越しできてます。

 

 

 

居住地として避けている土地

 

あまり田舎すぎて周りに何もなかったり、生活に不便だと住みにくいかなと思います。
うちの場合は子供もいますし、救急の病院もなかったりすると生活するのには不便だと思います。

 

車があればどこへでもいけますが、あまり生活するものの買い物をする場所まで何十キロメートルもかかるとか、学校まで遠いなど、そうゆう不便さがあると住みたくないと思います。

 

一番は周りが静かすぎる、周りに家がない、子供がいるので遊ぶ友達がいないなど、そうゆうところには住みたくありませんし、魅力を感じません。

 

のどかでいいと思いますが、子供が成長するまではできるなら避けたいです。

 

 

関連ページ

ダック引越センター利用者の引越しノウハウまとめ
ダック引越センターで引越しをした方にアドバイスをお聞きしました。どれも実用性バッチリですので、是非ご参照下さい。
ダック引越センターで引越しを上手くするコツ
ダック引越センターで引越しを経験した女性から荷造りについてインタビューしました。引越し当日をスムーズに迎える為のコツが沢山載っております!